トップ > 【小学校受験】帰国子女専用プログラム

【小学校受験】帰国子女専用プログラム

2017.10. 3

info_170531.jpg

私立小学校は、帰国子女にとって最適な環境が揃っていることをご存知ですか?

たとえば
・個性に合わせて校風を選べる
・英語教育が盛んである
・手厚い指導で、日本の教育に溶け込みやすい
・帰国子女が多く、受け入れ態勢が整っている...など

「でも、海外から受験なんて難しいし不利・・・」

いいえ、それは大きな誤解です。
海外経験という大きなアドバンテージを生かすために 私立小学校は最適な環境といえるのです。

ICEの海外帰国子女プログラムは
海外にいながら日本と同様の準備を可能にし、
お子さまの将来の可能性を大きく広げます。


システムについて

日本国内で受講する生徒と同じ教材、教具、材料等を、海外のご自宅までお届けしますので、海外でも日本同様の受験準備が可能です。ペーパー考査の対策のみではなく、小学校受験で必要とされる分野、巧緻性、絵画・制作、運動、個別、集団対応等をすべて網羅した充実のプログラムです。さらに、保護者用指導手引書が毎回ついており、ご家庭でもお教室と同じように指導することが可能です。わからないことがあれば、専任の受験指導専門教師にお気軽にお問合せいただけるサポート制度も完備されており、海外でも安心して取り組んでいただけます。


送付物について

□お子さま用ペーパー2部 □ペーパー用発問表 □行動用発問表(巧緻性、絵画・制作、運動、個別、集団対応等) □必要教具 □使用材料 □保護者用指導手引書
1か月分ずつ(原則4回分)ご自宅へお送りします。※送料は着払い(実費負担)


保護者用指導要領について

ICEは30年以上に渡る小学校受験指導の実績があります。その英知を集結し、長年にわたる幼児の発達や受験の正確な知見に基づいた保護者用指導手引書が、帰国子女プログラムには含まれています。わかりやすい指導が可能なように工夫されており、指導経験のない保護者さまでも安心です。 課題理解の導入方法から指導法、理解が難しい場合の対処法まで、また保護者さまの心構えを具体的かつ丁寧に説明しています。一番よくお子さまを知っている保護者さまこそ、最高の指導者とも言えます。指導の手引書と指導経験豊富な専任教師のメールサポートで、自信を持って合格へのスタートを切っていただけます。 


サポートについて

受験指導専門教師が専任担当として責任を持ってメールにてサポートいたします。指導法から学校選び、家庭学習について、あるいは保護者さまの心構えや時期に応じた必須事項など、受験に関することでしたら何でもお気軽にご相談いただける安心、充実のシステムです。
※月に4件までは家庭学習サポートセット料金に含まれております。
※追加相談 1件3,000円(税別)にて承ります。


料金について

(1)入会金
80,000円(税別)
※すでにICE幼児教室にて入会金を納入いただいている会員の方は、海外帰国子女プログラム受講変更手数料として、30,000円(税別)を申し受けます。

(2)受講料
家庭学習サポートセット(教材及びサポート料):34,100円(月額)
※教室で授業を受ける場合の授業料に相当するものと、海外帰国子女用サポートのセットです。
※月払いの他、お得な一括払い(372,000円/年)もご用意しております。 

(3)スクーリング
スクーリングチケットを用意しております。
小学校受験は、「社会性」の考査といわれます。年々、集団の中での言動、周囲への働きかけが重要視されているため、家庭での日常の学習に加えて、教室でお友達と交わりながら学習するスクーリング(通学学習)も、受験直前期には必須となります。
※一時帰国時や季節休暇、試験直前期など、最低でも10回程度は集団の中で授業を受けていただく必要があります。
※ご受講については、担当サポートにご相談ください。お近くにICEの教室がなく、スクーリングが難しい方は、別途、担当サポートよりご案内いたします。

(4)願書・面接指導
面接指導:1回 10,000円(税別)
願書添削:1回 5,000円(税別)
小学校受験において、願書・面接は非常に大きなウエイトを占める、大変重要な要素です。ICE帰国子女プログラムでは、願書・面接指導をご用意しておりますので安心です(有料)。
※手書き願書となりますので、ワープロではなく手書き願書をスキャンし、PDFでお送りいただける環境が必要です。 
※ICEのいずれかのお教室でご予約の上、ご受講いただきます(担当サポートが手配いたします)。面接では、入室から退室まで、立ち居振る舞いのすべてが面接の対象事項ですので、必ずご来室いただく必要がございます。スカイプ遠隔指導での対応はいたしかねますので、ご了承ください。

(5)教具・教材
受験本番で使用される筆記具や文房具、制作等で使用する材料、積み木やパズルなど指導に必要な教具、問題集、受験用図鑑セットなど、必要なものをご購入いただけるシステムもご用意しております。海外で手に入りにくいものへのご心配も不要です。その他、受験準備に不足するものがございましたら、担当サポートへお気軽にご相談ください。


返金ついて

一括払いを選択された方は、万一途中退会の場合、未使用家庭学習サポートセット並びに願書面接指導料支払い分につき、未使用部分の90%(1ヶ月単位)を返金いたします。尚、入会金及び購入済み補助教材につきましては、返金対象外となります。


受講期間について

新年長児対象(年中11月〜年長10月)
※現在年少児、年中児をお持ちの保護者様は、お勧め教材や問題集、家庭での学習方法や過ごし方をご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。


途中入会について

途中入会は可能ですが、小学校受験準備には1年以上かける方がほとんどで、1年分の学習は最低限網羅すべきです。1年分一括でお申込みいただけるプログラムですので、途中月入会であっても、1年分遡ってのご準備を推奨いたします。


情報提供について

最新の学校情報、受験情報を、リアルタイムにお伝えします。帰国子女に適した学校、入試情報もご案内してまいります。お子様の環境、性格、進捗状況、さらにはご家庭の方針を丁寧に伺いながら、一人ひとりに最適な学校選びを親身にお手伝いいたします。 


FAQ

「どんな学校が帰国子女に向いていますか」
帰国子女受け入れ事例が豊富な学校であること、帰国子女の個性を尊重する校風があることが大前提となります。最も大切なことは、その子にとって最適な環境であるか、ということです。

「帰国子女に有利な入試はありますか」
たとえば東京女学館小学校のように、帰国子女枠を設けている学校があります。今後、受け入れ体制は充実していくと思われます。

「編入対応はありますか」
帰国子女のための国際学級を設ける学校もあります。たとえば、成蹊小学校国際学級は、4年生で16名の募集があります。国際学級の編入入試倍率は小学校受験よりも低いと言われ、帰国生には名門校に入るチャンスとなる場合もあるようです。 ICEは小学校編入の実績が非常に高く、編入にも手厚く対応いたします。